JBVP 日本臨床獣医学フォーラム

日本臨床獣医学フォーラム

お問い合わせプライバシーポリシー

 
JBVPについて 年次大会 地区大会 獣医師向け レクチャーシリーズ 動物看護師向け ご家族向け WJVF
レクチャーシリーズ JBVPレクチャーシリーズ
─
JBVP
レクチャーシリーズ
・LS in 東京
・LS in 札幌
・LS in 仙台
・LS in 群馬
・LS in 長野
・LS in 静岡
・LS in 名古屋
・LS in 京都
・LS in 大阪
・LS in 広島
・LS in 四国
・LS in 福岡
・LS in 沖縄
・LS in Korea
動物看護師レクチャーシリーズ
2018年 仙台レクチャーシリーズ開催予定
[ 主 催 ] 一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)
[ 講 師 ] 宮川優一(日本獣医生命科学大学)
米地謙介(奈良動物二次診療クリニック)
(敬称略、50音順)
[ 日 時 ] 19:45-21:45(受付19:15開始予定)
[ 会 場 ] 各回下記を参照ください.
[ 参加費用 ] 3,000円(ハンドアウト代含む)
入会金不要
[ 申込み ] 事前申込み、事前登録は必要ありません.当日直接会場におこし頂き受付をして下さい。
(3月東北地区大会を除く)
※LSは内容的には獣医師向けの講義ですが,動物看護師も参加可能です。
[ 開催日および講義内容 ]
開催日 講師名
(敬称略)
講義内容
4月18日(水) 米地謙介 小動物臨床でCT検査を使いこなそう(4回シリーズ):
第3回:「CT検査で診断する門脈体循環シャント」
近年の獣医療では門脈体循環シャント診断のゴールドスタンダードはCT検査になってきています。門脈体循環シャントと診断された症例の半分以上は肝性脳症を起こしていない軽症例です。わずかな臨床サインを見逃さずCT検査をすることによって門脈体循環シャント症例を拾い上げます。3D-CTを用いた手術支援も行います。
会場:エル・ソーラ仙台大研修室(アエル28F)
http://www.sendai-l.jp/whats_ls/
5月16日(水) 米地謙介 小動物臨床でCT検査を使いこなそう(4回シリーズ):
第4回:「腹部領域のCT」
腹部領域はCT検査が最も力を発揮します。現在までに論文で報告されている内容からCT検査がどこまで診断できるようになっているかを解説します。肝細胞癌の診断と手術支援、膵炎とインスリノーマ、副腎腫瘍、消化器型リンパ腫とIBDの見分け方などを解説します。
8月4日(土) 宮川優一 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
会場:TKP仙台カンファレンスセンター
[ お問合せ先 ]

日本臨床獣医学フォーラム事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
E-mail:honbu2@jbvp.org / FAX:03-6457-7803

JBVPレクチャーシリーズ仙台事務局:(レクチャーシリーズに関するお問い合わせ先)
北の杜動物病院内 布川寧
〒981-8003 仙台市泉区南光台4-7-1
TEL:022-301-8188
FAX:022-301-8195
E-mail:nunokawa@jbvp.org
※お問合せはFAXまたはE-mailでお願いいたします。

PageTop
─
PRINT