JBVP 日本臨床獣医学フォーラム

日本臨床獣医学フォーラム

お問い合わせプライバシーポリシー

 
JBVPについて 年次大会 地区大会 獣医師向け レクチャーシリーズ 動物看護師向け ご家族向け WJVF
レクチャーシリーズ JBVPレクチャーシリーズ
─
JBVP
レクチャーシリーズ
・LS in 東京
・LS in 札幌
・LS in 仙台
・LS in 群馬
・LS in 長野
・LS in 静岡
・LS in 名古屋
・LS in 京都
・LS in 大阪
・LS in 広島
・LS in 四国
・LS in 福岡
・LS in 沖縄
・LS in Korea
動物看護師レクチャーシリーズ
2017年 群馬レクチャーシリーズ開催予定
[ 主 催 ] 一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)
[ 講 師 ] 石田卓夫(JBVP会長・赤坂動物病院)
織間博光(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学 名誉教授、株式会社ORM)
(敬称略)
[ 日 時 ] 21:00-23:00
[ 場 所 ] 群馬夜間動物病院 2階会議室(〒371-0846 群馬県前橋市元総社町107-2 TEL:027-212-9246) 
前橋家畜市場が臨時駐車場となります。:無料
こちらをご参照下さい
※駐車場は、夜間救急病院の前ではありませんので、ご注意下さい。
[ 受講方法 ] ご希望の講義にいつでも参加することができます。
初回のみ受講申込書にご記入ください。
事前申し込み、事前登録は必要ありません。
[ 参加費用 ] 3,500円(ハンドアウト込み)
群馬LS開催にあたり 臨床病理学 石田卓夫

これから,織間先生の画像診断と交互に臨床病理学の講義が始まります.全体で24項目(各2時間)からなる講義のため,当初は隔月で行うので,全部が終了するまでにはかなりの年数がかかります.その間,予習したいであるとか,全体像をみたいということであれば,参考図書として緑書房「伴侶動物の臨床病理学」があります.また,すでに行われたレクチャーシリーズのDVDも緑書房から発売されています.講義は毎年バージョンアップを続けていますのでだんだん変化していますが,大筋や枠組みは変わりません.

臨床病理学とは,患者から取り出した検体(血液や尿や細胞)をもとに検査を行う検査診断学のことで,その中で扱う検査としては,CBC(血液検査),血液化学検査,尿検査,糞便検査,内分泌検査,免疫学的検査,遺伝子検査(PCR検査),ウイルス検査,細菌学的検査,細胞病理学的検査などがあります.これらを検査毎に,あるいは対象器官系毎にまとめて講義を行います.

[ 開催日および講義内容 ]
開催日 講師名
(敬称略)
講義内容
8月 2日(水) 織間博光 画像診断4:関節疾患
9月 6日(水) 石田卓夫 臨床病理学5:赤血球系の変化からわかること
10月 4日(水) 織間博光 画像診断5:腹部疾患
11月 8日(水) 石田卓夫 臨床病理学6:血液凝固系の検査
12月 6日(水) 織間博光 画像診断6:症例読影および検討会
[ お問合せ先 ]

日本臨床獣医学フォーラム事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
E-mail:honbu2@jbvp.org / FAX:03-6457-7803

JBVPレクチャーシリーズ群馬事務局(レクチャーシリーズに関するお問い合わせ先)
桑原動物病院内 桑原孝幸
〒371-0804 群馬県前橋市六供町1丁目8-3
TEL:027-221-6696
FAX:027-221-3398
※お問合せはFAXでお願いいたします。

[ 会場のご案内 ] 群馬夜間動物病院 2階会議室
map
PageTop
─
PRINT