JBVP 日本臨床獣医学フォーラム

日本臨床獣医学フォーラム

お問い合わせプライバシーポリシー

 
JBVPについて 年次大会 地区大会 獣医師向け レクチャーシリーズ 動物看護師向け ご家族向け WJVF
レクチャーシリーズ JBVPレクチャーシリーズ
─
JBVP
レクチャーシリーズ
・LS in 東京
・LS in 札幌
・LS in 仙台
・LS in 群馬
・LS in 長野
・LS in 静岡
・LS in 名古屋
・LS in 京都
・LS in 大阪
・LS in 広島
・LS in 四国
・LS in 福岡
・LS in 沖縄
・LS in Korea
動物看護師レクチャーシリーズ
2017、2018年 東京レクチャーシリーズ開催予定
[ 主 催 ] 一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)
[ 日 時 ] 毎月第1,2,3,4水曜日 20:00-22:00(日程/内容が変更する場合がございます)
LSは獣医師向け,VNLSはVN向けの講義になりますが,
内容的には獣医師,VNともどちらにも参加可能です.
[ 場 所 ] 研究社英語センター B2F
東京都新宿区神楽坂1-2
(JR,地下鉄飯田橋駅下車 徒歩3分 外堀通り沿い 東京理科大学の隣)
こちらをご参照下さい
[ 講 師 ] 伊從慶太(株式会社VDT)
小野 晋(株式会社スカイベッツ)
金園晨一(埼玉動物医療センター)
川田 睦(ネオベッツVRセンター代表)
神田聡子(株式会社VDT)
竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)
中島 亘(公益財団法人日本小動物医療センター)
本阿彌宗紀(東京大学付属動物医療センター)
村山信雄(アジア獣医皮膚科専門医・犬と猫の皮膚科)
森 淳和(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
(敬称略、50音順)
[ 受講方法 ] 受講希望の講義にいつでも参加することができます.
初回のみ受講申込書にご記入ください.
事前申込み、事前登録は必要ありません.
[ レクチャー参加費用 ] LS受講 1講義:3000円(ハンドアウト込み,入会金無料)

[開催日および講義内容 ]

※ 開催日:◎竹村直行先生、中島亘先生の講義は木曜日となります。

※ 川田睦先生(ネオベッツVRセンター代表)の整形外科シリーズ 全6回(5月から):講義スタイルは、川田先生を中心に森淳和先生(DVMsどうぶつ医療センター)と本阿彌宗紀先生(東京大学付属動物医療センター)がシンポジウム形式で行います。

開催日 講座名 講師名
(敬称略)
講義内容
11月 9日(木) 心臓病 竹村直行 心臓病シリーズ8「犬の僧帽弁閉鎖不全症(1)」
下記講演タイトルに変更になりました
心臓病シリーズ8「ネコの心筋症 前編:診断と中心に」
■竹村直行先生からのコメント

今回と次回はネコの代表的な心臓病である心筋症,特に肥大型心筋症について学びます(当初の予定では,11月から3回でイヌの僧帽弁閉鎖不全症について講演する予定でしたが,諸事情により変更になりました.お間違えのないようにお願いします). 前編である今回は,診断を中心に講演します. 肥大型心筋症と一言でいっても,無徴候の症例もあれば,うっ血性心不全や動脈血栓塞栓症に陥っているネコもいます.無徴候と言っても,左房が拡大している症例もいれば,拡大していないネコもいます.無論,ネコの肥大型心筋症の治療方針は,これらの所見の有無により異なります.
そこで,今回のレクチャー・シリーズでは心筋症の概要を確認した後に,無徴候の肥大型心筋症ネコを発見するコツ,そして各種臨床検査を実施する際の留意点についてお話しします.イヌの僧帽弁閉鎖不全症とは大きく異なり,ネコの心筋症の治療方針を策定する上で心エコー図検査所見は非常に重要です.今回の講演では,この検査で最低でも抑えるべき点(所見)についても触れます(恒例となった(?)「独り言」の内容は,「血清Cre濃度の基本事項」の予定です).

15日 整形外科 川田 睦
森 淳和
本阿彌宗紀
整形外科シリーズ4:中大型犬の前十字靭帯疾患の診断と治療
前十字靭帯疾患の診断
関節外縫合法〜失敗しないためのコツとテクニック〜
■講師の先生からのコメント

犬の前十字靭帯の障害に起因する跛行は,股関節の障害や膝蓋骨脱臼に起因するもの と誤解されやすく,正確な診断できるようになるとその症例数の多さに驚くことがあ ります.
今回の東京LS整形外科シリーズは,「犬の前十字靭帯疾患の診断と治療の選択肢」と 題し特に診断学を中心とした講義構成を行っています.外科の講義では,あります が,病態生理を含めた,内科学の側面が強くなっています.日常の診療の正確性,精 度をあげるため,多くの臨床医に聞いていただきたい内容です.

22日 皮膚科学 村山信雄 皮膚科に強くなるシリーズ5「外耳炎」
12月 6日 神経病学 金園晨一 神経病学シリーズ5:けいれん発作へのアプローチ
13日 画像診断学 小野 晋 画像診断ブラッシュアップ2017⑤「消化器系の画像診断part2(胆道系・膵臓)」
21日(木) 心臓病 竹村直行 心臓病シリーズ9「犬の僧帽弁閉鎖不全症(2)」
下記講演タイトルに変更になりました
心臓病シリーズ9「ネコの心筋症 後編:治療を中心に」
2018年
1月 11日(木) 消化器病学 中島 亘 消化器病学シリーズ5:嘔吐に対する治療
17日 整形外科 川田 睦
森 淳和
本阿彌宗紀
整形外科シリーズ5:股関節疾患の診断と治療ー正しく鑑別できてますか?ー
ペルテス病、股関節形成不全、脱臼を見極めるには大腿骨頭骨頚部切除術〜失敗しないためのコツとテクニック〜
25日(木) 心臓病 竹村直行 心臓病シリーズ10「犬の僧帽弁閉鎖不全症(1)」
31日 皮膚科学 神田聡子 皮膚科に強くなるシリーズ6「猫の皮膚病」
2月 7日 画像診断学 小野 晋 画像診断ブラッシュアップ2017⑥「消化管系の画像診断part3(消化管)」
15日(木) 心臓病 竹村直行 心臓病シリーズ11「犬の僧帽弁閉鎖不全症(2)」
21日 整形外科 川田 睦
森 淳和
本阿彌宗紀
整形外科シリーズ6:トイ犬種の肩関節内方脱臼の診断と治療
肩関節疾患の診断
肩関節内方脱臼の治療〜選択肢を知る〜
3月 7日 神経病学 金園晨一 神経病学シリーズ6:全身性LMN系疾患:MRIが要らない全身性麻痺
15日(木) 消化器病学 中島 亘 消化器病学シリーズ6:蛋白漏出性腸症
22日(木) 心臓病 竹村直行 心臓病シリーズ12「犬の僧帽弁閉鎖不全症(3)」
28日 皮膚科学 伊從慶太 皮膚科に強くなるシリーズ7「間違えないスキンケア」
(注:講義予定,講義内容は変更することがあります.
日本臨床獣医学フォーラム ウェブサイトでご確認いただくか,事務局にFAX,Emailにて講義予定をご確認下さい)
[ お問合せ先 ]

日本臨床獣医学フォーラム事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
E-mail:honbu2@jbvp.org / FAX:03-6457-7803

JBVPレクチャーシリーズ東京事務局:(レクチャーシリーズに関するお問い合わせ先)
JOY動物病院 九鬼正己
〒158-0084 東京都世田谷区東玉川2-41-16-1F
E-mail:kuki@jbvp.org / FAX:03-6425-9980
※お問合せはFAXまたはE-mailでお願いいたします。

[会場のご案内] 研究社英語センター B2F
東京都新宿区神楽坂1-2
(JR,地下鉄飯田橋駅下車,徒歩3分,外堀通り沿い,東京理科大学の隣)
map
PageTop
─
PRINT